入門講座
メールでのお問い合わせはこちら
ドッグトレーナー山本卓の「愛犬のしつけ講座」
ドッグトレーナー入門講座
カリキュラム・料金表
ドッグトレーナー講座の特徴

入門講座受講

3ヶ月間(全6回)
全6回受講修了と
入門講座修了テスト合格者は
PSDの修了証書と
ステップアップコースへ
進めます。





ステップアップコース受講

5ヶ月間(全10回)
全10回受講修了とステップアップ
コース修了テスト合格で
PSDの修了証書及び
NPO法人日本愛犬家協会の
認定証を修得。
(最後の1カ月間は、登録の為に
  必要な授業内容になります)



登録

修得後、登録を行います。
登録後、PSD及び協会内の
しつけに関わる現場での活躍が
できます。(登録派遣制)
登録者は年に一度、講習会受講と
ライセンス認定証の更新が必要と
なります。
※他の団体所属、独立されて
いる方でも登録可能です。
登録希望者は面接有

ご挨拶
  • ご挨拶

    皆様初めまして。
    NPO法人日本愛犬家協会理事 PSDドッグサポートセンター代表の山本です。

    さかのぼる事11年前。
    私はハンガリーから帰国してすぐ、出張専門のスクールを立ち上げました。
    今でこそ出張で飼い主様同伴のレッスンはポピュラーになっていますが、
    11年前は今のスタイルはなく、当時は非常に珍しかったようです。
    当時はトレーナー育成の専門学校も非常に少なかったのが現状です。
    この11年間で専門学校も増え、専門学校のインターン生や、
    卒業後に見習いとして沢山の生徒や見習生を預かりましたが、
    現場と学校との差に大きな開きがあると実感しています。

    毎年ペットの登録頭数も増え、それに比例するかのようにトラブル、事故、マナーの悪化も目立ってきています。
    そしてしつけの重要性は勿論、犬という動物をよく知ってもらわなければなりません。
    今、ペット業界に興味を持たれている方や、ドッグトレーナーとして真剣に学びたい方、ご自身の愛犬に役立てたい方まで、
    まず経済的にも時間的にも負担なく学びたい方を対象にした、実践に基づいたスクールを開校しました。

    私がヨーロッパで学んだ基礎から、日本の現場で学んだ経験、問題に対してのアプローチと理念まで、惜しむことなく全力で皆様に伝え、
    身につけていただこうと思っています。

    皆様に会えるのを楽しみにしています。

理念
  • 理念

    ペット業界は夢や希望のある業界ではありますが、まだまだ閉鎖的な業界でも
    あります。
    現在、訓練所から専門学校までありますが、時代と共にドッグトレーナーに
    求められることも変わっていくでしょう。

    技術職でもありサービス業でもあるドッグトレーナーには、様々なことが
    求められるのは当然であり、また私達ドッグトレーナーは生涯学び続けて
    いかなくてはなりません。
    動物(命)を扱い、指導するドッグトレーナーを目指す以上、訓練所や学校と
    生の現場(お客様)の温度差があってはなりません。

    日本愛犬家協会のトレーナーコースは、一般飼い主様にも役立ててもらえる知識、そして
    現場で活躍するトレーナーを育成することが目的です。
    ドッグトレーナーは、お客様と愛犬の悩みを適切な指導方法で改善していかなくては
    なりません。
    そのための技術やサービスを身につける勉強を、日本愛犬家協会のトレーナーコースで
    学んでいただきます。
    だからこそ一般の飼い主様にも理解していただける内容となっています。
    トレーナーだけが理解できる内容では飼い主様には伝わりません。

    スクール卒業後、この温度差に苦しみ、夢や希望を失う若いトレーナーの卵達を
    見てきました。
    そして雑で責任感すらない同業者も見てきました。
    それに振り回された飼い主様のお話もよく聞いてきました。

    誰のためのスクールなのでしょうか。
    責任感があり、現実を熟知したトレーナーが必要であり、飼い主様は丁寧・適切に
    指導するトレーナーを必要とします。
    犬のことを第一に考えなければなりません。

    日本愛犬家協会のトレーナーコースのコンセプトは、トレーナーと飼い主様の温度差を
    最小限に縮めるためのカリキュラムを組んでいます。
    それが犬のためでもあり、私達のためでもあります。
    皆様に会えるのを楽しみにしています。

理想と現実
◇ドッグトレーナー◇
学校卒業後にトレーナーとして社会で活躍ができていますか?
・学校で学んだことが現実で通用しない。
・独立するための技術も身に付かなかった。

◇しつけを依頼される一般飼い主様◇
しつけを依頼される飼い主様も同じことを感じています。
・依頼して指導を受けたが改善しない。
・より状況が酷くなった。

この双方の温度差は、本当の実践に基づいたトレーニングやリハビリを教えるべき指導者や学校が学んでいない、
若しくは伝えていないことが原因の一つでもあります。
トレーナーを目指す方に夢や希望だけを膨らませるばかりで、実際に現場で指導するにあたって必要な理論や方法を教えきれていません。
これが一般飼い主様にも悪い影響を与えている原因の一つだと考えます。
この温度差を埋めるスクールが今後増えることを願います。
こんな方におすすめです
  • 初心者

    初心者から愛犬に役立てたい方まで、犬のことを初歩から学んでいただける授業内容になっています。
    なぜなら初心者の方でも理解できるトレーニング方法こそが、現場に立つドッグトレーナーに求められることだからです。
    従って、初心者の方にも安心して一から学んでいただくことができます。

  • トレーナーを目指す

    当スクールでは、一般家庭で起こる飼育問題や現場経験に基づいたトレーニング、リハビリ方法を中心にカリキュラムを組んでいます。
    パピー・成犬・シニアの様々な問題(攻撃性含む)に対応するための実践を見据えた内容ですので、今からトレーナーを目指す方をはじめ、よりスキルアップしたい方、現役ドッグトレーナーの方まで学んでいただけます。

  • 時間

    他の学校カリキュラムとは大きく異なり、愛犬の成長過程で必要になることや、トレーナーとして現場で必要になることのみを、学んでいただけるよう凝縮したカリキュラムになっています。
    働きながら学びたい方、主婦の方、時間がとれない方でも学んでいただけます。
    少ない時間でカリキュラムを組めるのは、一般飼い主様、指導するトレーナー、双方の立場をよく理解した現役のドッグトレーナーが考えた授業プログラムだからです。

  • 少人数制

    限られた学習時間の中で、ひとりひとりのスクール生に誤解なく知識と技術を身につけていただくため、少人数制にこだわりました。
    多人数であれば、ひとりにかけられる時間が短くなり、質の高い学習環境を提供できません。
    6人限定の集中講義で現役ドッグトレーナーが講師をつとめ、本音の授業、現場や実生活にいかせる技術をお伝えします。

  • 料金

    高額な授業料は、夢や目標に到達する前の大きな障害になり、残念なことにそれに見合った学習ができないのが現在の学校システムです。
    当スクールは、カリキュラムを凝縮しながら余計な授業時間を省くことにより、低料金で学んでいただくことができます。
    皆様に無理なく学んでいただけるよう、ステップアップコースまで設けています。

Page Top
噛み癖・無駄吠え・トイレなどしつけのご相談はお気軽に!