しつけ・トレーニング コンセプト
メールでのお問い合わせはこちら
ドッグトレーナー山本卓の「愛犬のしつけ講座」
コンセプト
しつけ・トレーニングプラン
ペットシッターサービス
飼い主様の声
  • コンセプト

    知る・伝える・理解するがPSDのコンセプト

犬は人を裏切らない

 

人間は長い年月、犬達をパートナーとし、手を取り合って生きてきました。

そして犬達は、時代の移り変わりに順応しながら、今も尚、人間と共に生活をし、愛されています。

 

こういう言葉があります。

『犬は人を裏切らない。裏切るとすれば死んでしまう時だ。』

 

逆に、あの犬に裏切られた・・。なんて聞いた事はありませんよね。

どちらかと言えば、人間の方が裏切りに等しい行為をしてきたのではないのでしょうか。

 

 

ありのままの姿で向き合える関係であることの大切さ

 

飼育は無知から始まり、時として苦痛になり、ストレスになる場合もあります。

互いを知らないもの同士ならば、当然あり得る事なのです。

 

私の好きな言葉に

『犬を好きになろうとしてはいけない。

犬をよく知ろうとしなさい。

そうすれば自然と好きになります。』

 

当センターでは、この『知る』作業を皆様に解りやすくお伝えする事から始め、

犬の本来ある姿を少しずつ、理解して頂けるようメニューを組んでいます。

ありのままの姿で向き合える関係こそが、根本的な問題の改善となり、互いの関係を円満にします。

 

そのため、当センターはトレーニングに一切おやつを使いません。

おやつを使い、犬に伝えることはスムーズかもしれません。

しかし、おやつを使わなければ伝わらない関係が、本当に飼い主様と犬との関係を結べたと胸を張って

言えるのでしょうか。

 

 

飼い主様と犬とが正しい関係が根本的な改善のカギ

 

あなたはおやつと犬との関係を選びますか?

それとも飼い主様と犬との関係を選びますか?

 

当センターでは飼い主様と犬との関係を築きたい!と、願う方を全力でサポートさせて頂いております。

飼い主様と犬とが正しい関係を築くからこそ根本的な改善に取り組めるのです。

 

私達が飼い主様にアドバイスを繰り返し、飼い主様やその御家族の方が直接、愛犬に『伝える』作業を

行います。

 

そうする事により飼い主様と愛犬との間に本当の信頼関係が培われ、互いを『理解』し合えることで、

良きパートナーとなり家族になります。

ストレスを避ける教育は、聞こえの良い方法に感じますが、必要なストレスと不必要なストレスがあります。

そこをしっかりと見極め、ストレスをストレスとも思わないようにしていく事が、

本当の躾【生活・環境・関係向上学習】なのです。

 

飼い主様と愛犬が、何歳になっても笑顔で生活が出来るよう、当センターが最善を尽くし、

全力で皆様をサポートしてまいります!!

ケース1 犬を訓練所に預ける

犬は訓練士の指示にしか従わないばかりか、訓練士との関係を築くだけ。

問題点も改善されにくい。

ケース2 出張トレーニング

犬のみを連れ訓練士がしつけますが、これも預かり訓練と同様の結果に。

運動して帰るので犬は楽しそうに見えますが飼い主様との関係は変わりません。

そこでPSDドッグサポートセンターが実践するのは
出張同伴トレーニング
  • どんなトレーニング?

    愛犬とご家族に合った方法で問題を改善したり、マナーを学べます。トレーナーが犬に教えるのではなく、飼い主様にマンツーマンで教えます。

  • メリットとデメリットは?

    飼い主様と愛犬の関係を築き、飼い主様に従い、互いのことをよく知ることができるため、根本的な改善ができます。あえてデメリットを上げるなら、飼い主様が愛犬に直接教えるため、人も犬も時間は必要になります。